連載

妄想銭湯サウナ会

銭湯・サウナファンが集結 思いのまま理想な銭湯を語る

1月25日(金)黄金湯(墨田区太平4-14-6)で「妄想銭湯サウナ会」が開催されました。創業35年を迎えた黄金湯は、経営者の高齢により平成30年10月に一度閉店しましたが、経営者が変わり新たに同年11月に再開しました。

妄想銭湯サウナ会

今後、老築化した黄金湯の改装に伴い、サウナの併設を検討。黄金湯のご主人は、せっかく新しく作るのであれば、ありきたりのサウナではつまらない。何か面白いものができればと、参加者を募り「妄想銭湯サウナ会」を開催。

タイトルに「妄想」をつけたのは、現実的な考えを超越した意見から面白いアイデアが生まれてくるのではないかと期待を込めてつけたそうです。

当日参加したメンバーは、高校生からサウナ雑誌の編集者、日本全国はもとより本場フィンランドのサウナまで体験した方、さらにフィンランドの現地にあるサウナ小屋を購入した方まで10名ほどが参加しました。

参加者は各自自由に思いついたことを話し合い、「水風呂は温度を変えて3種類用意」「天窓が欲しい」「浴室にジューススタンドが欲しい」など、ご主人の思惑通り、突飛な意見から現実的な意見まで幅広く出され、皆楽しみながら意見交換を行いました。

会の合間には、普段一般の方では体験できない、風呂釜への蒔入れ体験もさせてもらいました。
「一度体験してみたかった」「今日は来てよかった」など参加者は貴重な体験に喜んでいました。

妄想銭湯サウナ会

妄想銭湯サウナ会

「今日は、たくさんの意見をいただき、具体的にできるものもありそうですね」と黄金湯のご主人。
黄金湯で、ある程度具体的に意見を絞った上で、第2回「妄想銭湯サウナ会」の開催も行うことになりました。

意見交換会の後は、会場からそのまま皆で黄金湯に移動。銭湯の中でも話が尽きず、それぞれリニューアル後の黄金湯を想像して湯に浸かっていました。

妄想銭湯サウナ会

 

– 黄金湯 –
下町の風情が残った銭湯。井戸から汲み上げる天然の地下水と薪焚きを使用。天然ミナラルが豊富で温泉のような肌に優しいお湯を楽むことができます。
住所:東京都墨田区太平4-14-6 金沢マンション1F
営業時間:15:30~24:00
TEL:03-3622-5009
黄金湯HP

コメント

★お気軽にコメントをどうぞ

コメントは承認後に反映されます。送信後しばらくお待ちください。

CAPTCHA