失われつつある昭和レトロの街を楽しむ

昭和の風情が色濃く残るアーケード

昭和の風情が色濃く残るアーケード

せんべろ(1000円でべろべろに酔える酒場)の地としても有名で、昭和のレトロ感が今もなお残る京成立石駅前周辺ですが、現在、市街地再開発が進み、駅の高架や北口に複合高層マンション(2028年完成予定)が建つなど、駅前の風景が大きく生まれ変わろうとしています。
この街並みが変わる前に、昭和の情緒とレトロ感を記憶に残し満喫しようと立石に訪れてみました。駅を降り、周りを見渡すとすでに開発工事が進んでいます。

京成立石駅前周辺

まずは、昭和レトロの名残を楽しむために、駅前周辺を散策しようと思います。
京成立石駅南口を出ると駅前正面にお惣菜屋や居酒屋などが軒を連ねるアーケード「立石仲見世」商店街があります。
この商店街は、戦火で家を焼かれた浅草の飲食業者などが疎開してきて露店を始めたことがきっかけで、商店街名に「仲見世」という文字が使用されているそうです。

並びにある「イトーヨーカドー立石店」は1963年に開業、イトーヨーカドーの中でも最も古い店舗で、開業以来「下町のスーパー」として地域の方々に利用されています。

立石仲見世

さて、早速「立石仲見世」商店街に足を運んでみましょう。現在のアーケードは1960年に作られたもので、約120メートルほどの長さになります。
駅側から見ると、買い物客で賑わう総菜屋のある入り口と飲み屋が連なる入り口の二つの入り口があり、中でつながっています。奥に進むにつれ青果店や洋品店なども現れ、生活に密着した商店街として親しまれているようです。
商店主さんたちも下町ならではの人情があり、気さくにお話をお伺いすることができました。

丸忠蒲鉾店

丸忠蒲鉾店

38年ほどこの商店街で営業しているという「丸忠蒲鉾店」さんは、自家製のおでん種とじっくり煮込んだおでんを販売しています。

「この街が大好き、お店に立つと元気が出る」と女将さん。併設する飲み屋では、おでんを肴にお酒を楽しむこともできます。

田上洋品店

田上洋品店

終戦直後この商店街ができた時から営業を始めているという老舗の洋品店です。年配者向けの婦人服を販売する店主は三代目。女性1人で切り盛りをしています。

「昔からここで商売をしている仲間もだいぶ減ってしまいました。商品の出し入れも大変で、私もいつまでお店をやれるか分からないですね。でも、お客さんたちに『お店がなくなると淋しい』とい言われるとつい頑張ってしまうんですよ。お客さんたちとのおしゃべりも楽しいですからね」

話の流れからお年を聞くと80歳を超えているそうです。見た目は60代に見えるほどの若さで年齢を聞いてビックリしました。シャイな店主で、写真を撮れなかったことが残念です。

「立石仲見世商店街」の路地からもつながる「立石駅前通り商店街」は、古くから営むお店とチェーン店が軒を連ねています。
商店街に入ると昔ながらのおもちゃ屋「丸吉」を発見しました。創業から60年ほど経つようで、「お宝が発見できそうですね」とたずねると「そうでもないのよ。古いおもちゃを目当てに買われるお客様も多く、店にあるのは比較的新しい商品なんですよ」とご主人。

おもちゃの店 丸吉

路地裏で見つける立石の魅力

呑んべ横丁
呑んべ横丁

駅をまたぎ、北口に出て路地を散策すると立石ならではの魅力や面白さを発見することができます。
駅を背に右側の路地を入ると「呑んべ横丁」があります。昔の映画やドラマでしか見ることのできないような、東京とは思えない風景が今でも健在です。
とてもディープな路地裏ですが、かつては「立石デパート」として、食料品や衣料品などを売っている地域住民の買い物の場だったそうです。

「呑んべ横丁」に踏み入ると、夕方前だというのに、すでに気持ちよくカラオケで歌う音が店の外に漏れています。また、「呑んべ横丁」周辺のもつ焼屋なども早い時間から店の外で席を待つお客さんの姿をあちらこちらで目にします。

面白いお店があるよ

左側の路地に向かうと、「面白いお店があるよ」という手書きの看板を発見!路地を入ってみると確かに面白そう。入り口を覆うように貼られたメニューの中に「冗談が通じるお客様よろこんでカン芸します」との張り紙。お客さんをよろこばせる?仕掛けがいろいろあるようで、心して入らなければならないような雰囲気が伝わってきます。

昭和レトロな街並みを楽しめる立石を満喫した後は、やっぱり銭湯に寄ることをおすすめ。熱いお湯に浸かりながら、昭和にタイムスリップしたような1日を楽しんでください。

立石周辺の銭湯

– アクアドルフィンランド –

東京都葛飾区立石7-16-3
TEL:03-3693-2641
営業時間:15:00~24:00
休業日:木曜

アクアドルフィンランド

– 富の湯 –

東京都葛飾区立石2-19-6
TEL:03-3693-7809
営業時間:15:00~22:00
休業日:月曜

富の湯

– 喜久の湯 –

東京都葛飾区東立石2-21-16
TEL:03-3691-3981
営業時間:15:00~23:00
休業日:金曜

喜久の湯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。