粋でおしゃれな神楽坂で汗を流す

粋でおしゃれな神楽坂で汗を流す

神楽坂(東京都新宿区)は、由緒ある寺院や花街の情緒、老舗の名店、おしゃれなカフェやレストラン、雑貨店などが軒を連ね、能楽堂や小説家ゆかりの地、アートギャラリーなど文化施設も充実した都内でも独自の文化を育んだ風情を楽しめる街です。

今日は、そんな神楽坂を満喫しにぶらりと散策してみます。

一つひとつのお店の個性が輝く神楽坂通り

「のレン神楽坂店」
「のレン神楽坂店」
「のレンMURO神楽坂店」
「のレンMURO神楽坂店」

飯田橋駅から外堀通りを渡ると、神楽坂のメインストリート「神楽坂通り」に差し掛かります。神楽坂通りに入り、最初に目についたお店「のレン神楽坂店」を覗いてみました。

このお店は、「和」をテーマにした雑貨のセレクトショップで、店内には、小物や食器、布物、文具、アクセサリ、ミニ盆栽など魅力的な商品が数多く並び、お気に入りを探すのも楽しみのひとつです。

「のレン神楽坂店」に隣接して、姉妹店の「のレンMURO神楽坂店」があります。ここは、甘酒をメインに、麹を中心とした発酵食品を販売しています。取り扱う甘酒は、80種類以上。無添加にこだわり、全国各地の作り手から直接仕入れているそうです。

「神楽坂ウォレテリア山藤」

試飲の甘酒をいただき、気分良くメイン通りを進むと創業122年の看板を掲げている、職人の手作りのお財布のお店「神楽坂ウォレテリア山藤」(本社:台東区元浅草)を発見しました。同店は、明治32年(1899年)に革財布の工房として創業した老舗のお店。一つひとつ丁寧に職人が仕上げた革小物は、色やデザインにもこだわった素敵なものばかり。和モダンでシックな店内には、財布を中心とした革小物の他にもイタリアから直接仕入れたスカーフなどの布物も販売しています。

くたびれた私の財布を見て、今度、自分のご褒美に財布を購入しに再訪しようと思い、お店を後にしました。

路地裏で見つける神楽坂の魅力

路地裏で見つける神楽坂の魅力

神楽坂での街歩きの醍醐味は、何と言っても裏路地にあります。メイン通りから入り込む小路は、石畳の道に趣のある料亭や民家がひしめく「兵庫横丁」、見番や三味線のお稽古場などにつながる「芸者小道」、複雑に小路が入り込む「かくれんぼ横丁」など、それぞれ名前が付けられた個性のある小路がたくさんあります。

路地裏で見つける神楽坂の魅力

石畳の路地裏には、おしゃれなレストランやバーが隠れ家的に点在し、その街並みの雰囲気から「小さなパリ」とも呼ばれているようです。神楽坂から少し歩けば、語学学校や図書館、書店、レストランが併設された、フランス政府の公式機関でもある総合施設「アンスティチュ・フランセ東京」もあり、実際にフランス文化を満喫することもできます。

路地裏で見つける神楽坂の魅力

日も暮れ、お腹が空き始める頃に、毘沙門天善國寺の横に面した路地裏で、カフェのような焼肉店「誇味山 奏(こみやま そう)」を見つけ、看板メニューの「炭火焼肉」をいただきました。黒毛和牛と秘伝のタレが絡みあいその美味しさは抜群!もう一つの看板メニュー「和牛肉うどん」も食べたいという衝動に駆られますが次のお楽しみにとっておきます。

神楽坂で昭和の風情が残る銭湯を楽しむ

さて、日も沈みはじめた頃、いよいよ最終目的地の銭湯へ。神楽坂周辺には、「熱海湯」、「第三玉の湯」、「金成湯(カナリユ)」、「竹の湯」、「松の湯」の5つの銭湯があります。今回、神楽坂通りから路地に入った「熱海湯」に伺いました。

神楽坂で昭和の風情が残る銭湯を楽しむ
神楽坂で昭和の風情が残る銭湯を楽しむ
神楽坂で昭和の風情が残る銭湯を楽しむ

約70年間、この街と寄り添い、街の人々に愛され続けてきた「熱海湯」は、昭和の銭湯という佇まいが印象的。花街が栄えていた頃には、多くの芸者さんたちに利用されていたそうです。

「熱海湯」の特徴は、昔ながらの宮造り銭湯で、創業の昭和29年から変わらぬ番台、男湯の脱衣場にある中庭など、昭和の趣がそのまま残る佇まいと、薪で沸かした熱めのお湯と湯船に敷き詰められた備長炭による柔らかなお湯が特徴です。

浴槽には、中島盛夫絵師による富士山のペンキ絵、その下には九谷焼の鯉や金魚が描かれたタイル絵があり、壮大な風景と涼しげな絵を楽しみながらゆったりとお湯に浸かることができます。

神楽坂通りとその路地裏には、まだまだたくさんの魅力があります。冒険心をくすぐる神楽坂では、あえて迷い込んで、何かを発見するのも楽しみのひとつです。

【お店のDATE】

のレン-NOREN-
ホームページはこちら

神楽坂ウォレテリア山藤
ホームページはこちら

誇味山 奏
ホームページはこちら

【銭湯DATE】

– 熱海湯 –
東京都新宿区神楽坂3-6
TEL:03-3260-1053
営業時間:15:00~25:00
定休日:土曜日

– 第三玉の湯 –
東京都新宿区白銀町1-4
TEL:03-3260-9326
営業時間:15:00~25:30
定休日:水曜日

– 竹の湯 –
東京都新宿区改代町2
TEL:03-3268-8544
営業時間:15:00~23:30
定休日:土曜日

– 松の湯 –
東京都新宿区山吹町16
TEL:03-3268-6248
営業時間:15:00~24:00
定休日:火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。