連載

山谷で過ごす最高の休日

山谷地区。皆様はこの場所に、どういうイメージをお持ちでしょうか。
治安の悪いドヤ街?日雇い労働者?マンモス交番?
全て間違いではないと思います。しかしながら、私にとって山谷地区はとても思い入れのある地域、悪いイメージが先行しがちなのはとても悲しい…。
なので、今回は、山谷で過ごす最高の休日プランをご紹介させてください。

湯どんぶり栄湯

湯どんぶり栄湯

最初に立ち寄りたいのが「湯どんぶり栄湯」です。
日比谷線三ノ輪駅から徒歩15分くらい、という少し不便な立地ではありますが、行く価値は絶対にあります。ちなみに、バスを利用するともっと便利です。
14時から営業していますが、人気の銭湯なので休日だと16時過ぎには混み始めてしまいます。
最高の休日にするために、15時くらいから入っちゃうのがおススメです。

ソープ・シャンプーは備え付き、フェイスタオルとバスタオルのセットが100円でお借りできるので、気軽に手ぶら銭湯ができます。
フロントで靴箱のカギとタオルを交換して脱衣所へ。脱衣所は広くて清潔、ロッカーも大きめでありがたいです。

湯どんぶり栄湯の推しポイントは何といっても浴槽、湯の種類の豊富さ・クォリティの高さです。
屋内には寝風呂、電気風呂、ミクロバイブラ、座風呂、ジェットバス、薬湯そしてよく冷えた水風呂があります。白湯は少し熱めで温冷浴にもピッタリです。薬湯がぬるめだったので、長湯して成分をがっつりと取り込みましょう!

そして、一番推したいのが露天風呂。なんとお湯が白い!白濁の正体は入浴剤ではなく、ナノファインバブルという超々細かい気泡!!気泡の力で毛穴の奥からきれいになれるそうな…。温度も熱すぎず、気持ちよく長湯ができます。そして露天風呂の上流には二つの壺湯。入ってみるとお湯がザブっと豪快に流れ出ます。なんという贅沢。壺湯から読める掲示物には「井戸から湧く温泉を太陽熱エネルギーで温める…」、もう宇宙じゃん。宇宙の力で癒されてるじゃん…。宇宙と比べれば私なんて…という風に、妄想が進みます。それくらいリラックスできるスペシャルな露天風呂なのです。明るいうちに入ると歴史を感じさせる煙突を見上げることができます。最高です。お写真で紹介できないのが残念でなりません…。

しかも、男湯がこれほどまでに素晴らしいのにも関わらず、栄湯は2017年のリニューアル時に「女風呂充実化」に舵を切っているらしい。これよりも素晴らしい女湯…一体どうなってんだ。という感じです。なので私は女性におすすめの銭湯を尋ねられた時はここを教えています。だって最高だもの。

1時間ほど楽しんだら栄湯を後にしましょう。最高の休日には最高の一杯が必要…。

次に向かうべくは、その名もずばり「山谷酒場」。

山谷酒場で至福の一杯を

山谷酒場は栄湯から徒歩5分ほどにあり、16時から営業しています。

山谷酒場

少し不思議空間ですが、正面がガラス張りで中がよく見えるので、男女問わず一人でも入りやすいお店です。SNSも積極的に活用されていて、若者の利用者もたくさんいます。
スパイスの利いたお酒、お料理が特徴で、お店の代名詞「山谷酒」をはじめとして、カルダモン酒、花山椒主、珈琲酒など聞きなじみのないお酒がたくさんあります。そしてどれも飲みやすくおいしい。しかも500円ときた。最高以外の何物でもありません。
お料理も美味しくて、さらに見た目も美しいのです。
これが先日頂いた「丸ごと人参スモーク」です。

丸ごと人参スモーク

見た目のインパクト!!これはツイートしたくなる…。
ほくほくとしていて焼き芋のような甘み。周りの超うまい謎ソースの辛味と絶妙なマッチングがたまりません。THE快楽。何本でもいけるのでは??などという気持ちになります。
頼んだことはありませんが特大プリンアラモードも一週間前に予約をすれば作っていただけるらしく、幅の広さを感じます。

食べ物だけでなく、ステッカーやコースターも販売しています。かっこいいから買ってしまいました。休日の思い出と一緒に持ち帰りましょう。

山谷 ステッカーやコースター

以上が私の提案する山谷で過ごす最高の休日プランです。
現在は開発が進み、姿を変えつつある山谷地区。皆様も普通の休日に飽きているのなら、ぜひお試しあれ。

– 湯どんぶり栄湯 –
湯どんぶり栄湯 HP
湯どんぶり栄湯 Twitter

– 山谷酒場 –
山谷酒場 Twitter

 

そして最後に
就活の際、山谷の安宿に1週間ほど滞在し、湯どんぶり栄湯に通い詰めました。露天風呂につかりながら、空を見上げて何度も反省したのを覚えています。おかげ様で就活も成功し。自立した生活をしています。私にとって栄湯は学生時代の終わり、そして社会人生活の始まりを象徴する銭湯でした。今でもしんどいな、辛いな、と思った時には、栄湯に行き初心を思い出すようにしています。

皆様にも自分にとって特別な銭湯はありますか?

この記事を書いたセントーライター
おこめ

おこめ

銭湯と牛乳パックと夏目漱石が好きな人です。

コメント

★お気軽にコメントをどうぞ

コメントは承認後に反映されます。送信後しばらくお待ちください。

CAPTCHA