銭湯広場

庶民派向けの銀座、戸越銀座商店街

いずれは休日に銀座へ出かけるセレブになりたい…。
そんな気持ちを持ちつつも今回は気軽にのんびり楽しめる庶民派の街、戸越銀座商店街と商店街の中にある戸越銀座温泉に行ってきました!
都営浅草線の戸越駅か東急池上線の戸越銀座駅で降りたらもう商店街です!

見よ、この門を。ここが戸越GINZAだ…!
見よ、この門を。ここが戸越GINZAだ…!

戸越銀座商店街はめっちゃ長い

戸越銀座商店街はよくテレビのロケなどに使われているので名前を聞いたことがある方も多いかと思います。ちなみにこの商店街すごい長いんです…!調べてみたところ全体で1.3キロもあるらしいです。
人類最速ウサイン・ボルトが走ってもたぶん3分くらいかかります。いや、この距離を3分で走れるのかと思ったらボルトめちゃくちゃすごいな…。

戸越銀座はとても長いのでお店もたくさんあります。食べ歩きできるものを売っているお店が多く、片手に何かを持ちながら歩いている人たちをたくさん見かけます。
特に有名なのはコロッケらしく、コロッケを売っているお店を探します。いくつかありましたが、未知の食べ物「おでんコロッケ」なるものを発見し購入してみました。
おいしい。どう伝えていいかわからないけどコロッケでおでんです、いやおでんでコロッケかもしれない…。斬新な発想から生まれたマリアージュ、天才がいるお店はこちらです。

後藤かまぼこ店
後藤かまぼこ店

さらに探索していると、戸越銀座温泉の近くでみせのまえに沢山人が集まっているお店を発見。皆さんが並んで購入しようとしていたのは炭火焼豚丼のお店「とんたん」で、食べ歩き用に販売している豚巻おにぎり串。炭火で甘辛く焼かれた豚肉がご飯に巻かれています、美味しくないわけがない…。
そしてこの、とんたんのある道を横に入ると戸越銀座温泉があります。初めて戸越銀座に行かれる方は目印にもどうぞ。

とんたん
とんたん

他にも色々なお店があります。気になったのは新しい感じのおしゃれなお店です。特に気になった2店をご紹介します。

・食パン専門店のラ・パン
最近、食パンの専門店ってたまに見かけるのですが、戸越銀座にもあります!試食させてもらいましたが、ふわふわしていて甘くておいしい…、はちみつが混ぜ込んであるようです。
食パン専門店のラ・パン HP

・塩の専門店のsolco
塩の専門店ってすごいですよね…、塩ってそんな種類とかあるの…?というくらいいろんな種類が売られています。料理好きな人へのプレゼントとしていいかもしれないな~、と思いました。
塩の専門店のsolco HP

たくさんのお店があるので、来るたびに色々と発見がありそうです。

戸越銀座温泉はぬるぬる黒湯

戸越銀座温泉
戸越銀座温泉は、アメトーークの銭湯芸人の際にもサバンナの高橋さんがオススメ銭湯として紹介されていました

この銭湯の最高ポイントはなんといっても天然の黒湯温泉です!
なんだこれ…、石油…?と最初は思うほど黒い、真っ黒なお湯になっています。とても黒いのでお湯に浸かっている人の体は見えないです。そしてお湯がぬるぬるしてます。床もぬるぬるしているので転ばないように注意!と張り紙がしてあるほどです。
壁にも色々と天然温泉の効能が書かれています。ただもうお湯にふれたら言葉は不要、優しいお湯に体が包まれます…幸せ…。黒湯効果でお風呂から出た後はとっても肌が滑らかになります。
こんな温泉に銭湯の価格で入れるというのは幸せですねぇ~、460円で温泉に入れるって本当にすごいです…!

私は銭湯に行くと交互浴(お湯と水風呂に交互に入る)をします。
戸越銀座温泉は水風呂もありますし、半露天のお風呂もあるので、お湯→水風呂→半露天での外気浴→お湯→水風呂→外気浴…とループ…。
水風呂に入った後に外の空気にあたれるのがいいんですよね~。
サウナもあるのでサウナ好きな方でも満足できると思います。

戸越銀座温泉は月の湯と陽の湯の2種類があり、日替わりで男女の湯が入れ替わります。
月の湯は黒湯がメインのお風呂になっていて、上の階は木で造られた半露天のお風呂があります(こちらは黒湯ではなく軟水です)。木のいい匂いがします。
陽の湯は軟水風呂がメインで、上の階の半露天が黒湯のお風呂になっています。
どちらの日も黒湯は楽しめますが、月の湯の方が黒湯の浴槽が広いので、黒湯に入りたい!という人は月の湯の日を狙った方がいいかもしれません。

都営浅草線、東急池上線、東急大井町線と近い駅も多いですし、営業時間が25時までと遅い時間までやっているので平日の仕事帰りにも行きやすいです。
2007年に建て直しをされたようで建物や設備も全体的に綺麗です。
本当にいいところだらけの銭湯なので、ぜひ一度行ってみてください!

銭湯情報

◾️戸越銀座温泉

営業時間:平日15:00~25:00、日曜・祝日は朝湯あり8:00~12:00
定休日:毎週金曜日
入浴料:入浴料460円、サウナ(入浴料込)750円
お風呂種類/設備:天然黒湯温泉、軟水炭酸泉、サウナ、水風呂、露天風呂
アクセス
都営浅草線「戸越駅」から徒歩約3分
東急池上線「戸越銀座駅」から徒歩約5分
東急大井町線「戸越公園駅」から徒歩約11分

この記事を書いたセントーライター
“しぽっち”

しぽっち

通りすがりの銭湯好きです。よろしくです。

コメント

★お気軽にコメントをどうぞ

コメントは承認後に反映されます。送信後しばらくお待ちください。

CAPTCHA